お茶の出がらし

みなさま こんにちは
おはなです

大学時代に2年だけ一人暮らしをして

その後、4年ほど実家に戻り

それから、再び一人暮らしをしているのですが

 

学生時代は忙しかったし、身体のことなんて考えていなかったので
自炊に凝ることはありませんでした

社会人になってからの一人暮らしでは
それなりに、炊事も掃除も楽しんでいます

今日は、最近の炊事事情で私の中で流行っていることについてお話しします

 

それは、

お茶の出がらしのリサイクル方法を考えること

掃除に使うとかは聞いたことがあったのですが

最近思いついたのが、「あれ?お茶だもん。食べられるじゃん?」
っていうこと

だから、どうやったら美味しく
お茶の出がらしを食べられるか研究するのが楽しいです

やっぱり、3番煎じくらいまでしか使っていないお茶だと
お茶の風味が強すぎるし、お茶の苦みも他の食材の味に勝ってしまって・・・

これは研究し甲斐がありそうです(/・ω・)/

貧乏くさいと思われるかもしれません(笑)
でも楽しくやってますので、温かく見守ってください

私は子どもの頃から
なぜか家庭内で一人だけ貧乏性?らしく

もったいない、もったいないととっていた行動を
叱られてしまうことも多かったのですが
(もう食べられないなら捨てなさい、いつまで食べてるの、とか

食べるのも遅かったから(;’∀’)

まだ、それ残してたの?使ってたの?着てるの?とか・・・)

 

1人暮らしをしていると、自分の自由に

もったいない!もっと使えるやんLIFEが送れるので、

何かを無駄にする罪悪感が減ったのでとってもハッピーなんです

倹約家ってほどでもないので、「もったいない」と思うことにストレスはありませんので
そこはご安心を・・・(笑)

明日は、お茶のチャーハン・・・チャ、

茶ーハンやん・・・(笑)

作ろうと思います(笑)(笑)(笑)

 

愛を込めて

おはな