優しすぎる人のつらさ




みなさま こんにちは
さとりこです

みなさま、いつもありがとうございます

私の動画を観てくださったり、ブログをご覧いただいている方々は

本当に心優しい方が多くて、誠実で、丁寧で、いつも癒され、元気をもらっています

ですが、優しい人にありがちな自己犠牲に陥っている方も中にはいるのでは無いか、と思い

今日はそんな話をしたいと思います

社会で生活していれば、自己犠牲とまではいかずとも

上司やお客さん、周りの人に対して相手優先になることは少なくともあると思います

しかし、親しい友人や家族の中でさえ自分のことをないがしろにしてしまっていませんか?

欲しいものがあっても譲ってしまう

常に先回りして働いてしまう

誰かの好みに合わせて自分の意見を言えない

何か頼まれごとをすると断れない

相手の気持ちを読み取れることや相手の意図を汲んで行動できることは、なかなか全ての人にできることでは無いので本当に素晴らしいことだと思います

しかし、それで疲れてしまっていませんか?

 

ストレスが溜まっていなければ良いのです

苦しくなっていなければ良いのですが

優しい皆さんが、いつの間にかできてしまった自分のそういう性格や、周りの人に決めつけられてしまったキャラクターによって

傷ついて、ストレスを溜めているのであればすぐに対策をしましょう

今は大丈夫でも、ストレスによって体に不調が現れてからでは遅いからです

方法はたくさんあるのですが、今回の記事では2つお伝えします

1つめは、心の中の自分を癒すこと
2つめは、相手にお願いしてみること です

いつか我慢を覚えた自分に、「我慢をさせてごめんね」、「ありがとうね」と語りかけてあげてみてください
涙が出てもいいです、弱くていいんです

そして、いつもなら相手優先にしてしまうところを
「ここまでならできる」、「自分はこれが好き」、「ちょっと休むね」と自分の意思も混ぜて発言・行動していきましょう

そして、無理して引き受けずにお願いして、相手にやってもらってみましょう

こちらが心配せずとも相手もやってくれるものですよ

少しの行動の変化で気持ちがきっと楽になるはずです

ぜひ生活の中に取り入れてみてください

明日もゆるく生きましょうね