次元・ノンデュアリティと、リアルでの警鐘?

みなさま こんにちは
さとりこです

YouTubeに投稿いただいているみなさまからのコメントで
毎日気づきを頂いております

その中でも
ノンデュアリティや悟りなどの境地が私たちの次元の理解に及ぶものでは無いはずという気付きをいただき

なるほどなとすごくしっくりきたのでシェアします

ノンデュアリティは

この宇宙でできる全ての経験をやり尽くして
宇宙の全体を見渡して

やっと分かることなのだということです

ですから、どんなに私たちがノンデュアリティを語ろうと
理解に及ばないことがまだまだたくさんあり

次元の話だって
その境地まで魂が昇っていけていなければ

この3次元に舞い降りた先人にしか語れないことがたくさんあるはずです

ですが、そのような素敵な世界・次元が待っているのが素敵なことだというのは変わらないです

そして、その次元の愛や幸福感に満たされることで精神が安定したり、人間関係が上手くいったり
この次元で生きやすくなっているのは間違いないです

しかしここが危ないポイントなんですね

先人の教えや、ノンデュアリティ、高次元 スバラシイ!
私は悟りを開いたんだ!
毎日瞑想にたくさん時間を使って、無を楽しもう

あるいは、ボランティアや慈善活動、寄付活動に全力を尽くすぞ

となってしまうと、この次元で生きていけなくなってしまいますね

自分の生活というのもとても大切ですね

 

ここを履き違えないようにということが重要なポイントだと感じる今日このごろです
この次元で楽しめることを楽しんで良いんです

 

うーん、言葉に表して伝えるのって本当に難しいですね

勘違いのないようにお伝えしたいのですが、なんとなく伝わりましたでしょうか

最後まで読んでくださりありがとうございました