自分は自分であること

みなさま こんにちは
さとりこです

 

先日はお忙しい中
YouTubeのライブ配信をご覧いただきありがとうございました

みなさまととても楽しいひとときを過ごせたこと、とても幸せでした

先日の配信の際にもお話ししたのですが、

私達はアセンション・次元上昇に向けて

いろいろな洗脳やしがらみ、固定観念・習慣、プログラミングから開放されていく必要があるということをお話しました

 

どういうことかというと

これからの私たちは

自分が自分であることに意識を向けていくのです

自分のこの持っている肉体や思考が自分だということは

誰に言われなくても物心ついたときから知っているよと思うかも知れませんが

 

この肉体や思考は、この3次元の中のものです

 

私たちは、本当はその中に入った魂そのものだということに気づくことができるのです

 

私は「田中花子」である はこの次元での話です

 

私はわたしである

僕はぼくである

俺はおれである

 

難しいですが、その意味を自分の中に落としていくと

もっと軽くなっていくことが出来るはずです