LGBTとか外国籍とか障害者とか




みなさま こんにちは
さとりこです

自分が男か女かわからないという動画を以前に投稿しました

皆様の中にも経験のある方がいらっしゃるかもしれませんが

子供の頃から、女の子に特徴的な
女でかたまらなきゃ仲間はずれにされる雰囲気がすごく嫌でした

私は「女」なのかもしれないけど
なぜその括りの中にいて合わせていないと
自分に害を及ぼされるのかすごく不思議に思っていました

なんで、そんなことを思うのかというと
そこの居心地が悪かったんですよね
女の子でいなきゃいけないのがすごく気持ちが悪かったんです

思春期になってからは特にそうでしたね
中性を保ちたいのに、身体が女性に変わっていくのが
ブラジャーとかをつける自分が気持ちが悪くて仕方がありませんでした
でもこれは多くの女の子が感じる違和感だろうとも思います

今のセクシュアリティとして自分は生物学的に女なんだろうと思いますし、
魂としては男性エネルギーも強めの女なのだろうと思いますが

よくわかりません

女らしくとか男らしくとか
どんな人がかっこよくて、どうやったら女性らしく見えていいのかとか
オネエとかおなべとか

日本人とかハーフとか、外国籍や障害者のクラスとか施設とか

なんなんだ、なんで区別するのかと疑問に思ってきました

というのも、小さい頃から発達障害や重度かなど関係なく障害のある方たちが
近くにいる環境にいたのと

なぜか周りには、男が好きとか女が好きとかストレートの人たちばかりでなく
当たり前に「彼女ができない」と嘆く女友達や
「私はゲイなんです」と話す方が近くにいました

あと、外国人の友人知人にも恵まれ人と人で文化が違うことが当たり前だったので、

どんどん自分が
日本人女性の健常者であると自分を型にはめることが馬鹿らしく思えていきました

逆を言うと、
女性らしいストレートの女友だちが少ないのは間違いありません(汗

でもきっと時代の流れがそうさせているのだと思います

これからもっと世界は一つの宇宙に
ある意味一つの世界国になっていきます

時間はかかりますが

でも一方で時間があまりありません

こだわりや執着を捨てて次なるステージへ
一人ひとりの愛すべき個性的な仲間たちとともに
歩んでいきましょう