カウンセリングについて

 

 

あなたは風邪を引いた時にどうしますか?

病院に行ったり、風邪薬を買ったり、食事に気遣ったり、睡眠をたくさん摂ったりしますよね

 

 

 

「ちょっと最近太ったかも?」「足腰が弱くなったな」「体力が落ちたな」と 

ネガティブな身体の変化を感じられるときにも同じく 

運動を始めたり、食事改善をしたり、生活習慣に気をつけるかもしれません 

 

では、心が落ち込んでしまう時、悲しみが続く時、迷い戸惑いが晴れない時、あなたはどうしていますか・・・?

 

 

現代の日本では、心の健康の重要性についての認識があまり広まっていません 

心が落ち込む時、神経質になってしまう時、ひどく傷ついてしまう時 

多くの人が自分を責めて、ネガティブなループに陥ってしまいます 

自分を「弱い人間」だと責めないで、一人で我慢しないで、心の健康を目指しましょう

 

風邪を引いたときのように、体力をつけたいときのように、薬を飲むだけではなくいろんな手段があります

もっと身近な心の問題の解決方法がたくさんあるんです 

 

風邪をなんとかしたい時と同じく、内科に行くように気軽に心療内科に行ってもいいんです 

でも、もしかしたらいきなり病院に行くのは勇気がいるかも知れません 日本では未だに、「心療内科に行く人は弱い人間だ」という間違った社会的な認識があるので 

「知り合いに見かけられたらどうしよう」と感じたり 

または、通院し続けることへの経済的な心配もあるかもしれません 

 

さらに、本当に心の健康を改善させることができるのか?という疑問もあるかと思います 

 

まずは自分の心と向き合うきっかけとして、おはなとお話ししてみませんか?

おはながあなたのお悩みをお聴きします

予約する